ごはん通信

な~んとなく撮っていた晩ごはん画像の整理ついでに始めたBlog・・・2007年我が家にやってきたドリとの生活も♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

赤城山いろいろ  (カタツムリーズ)

友人達から『山歩き』の声を聞く
 「整地された道ではなくて山道を歩いてみたい」
 「富士山を目標に始めたらハマった」
 「子供にせがまれて!?」
赤城山はマイカー登山ができ&初心者コースが多いので
私ののんびり山歩きが参考になればいいな
===============================
(写真はクリックすると少し大きな画像に)


■5/4(土) 鍋割山
nabewari.jpg


県道4号沿いの【姫百合駐車場】が満車でも 右折して100m位先の両側に
【ローラー滑り台駐車場】や【登山口駐車場】があるので安心
とは言っても 時間帯によってはほぼ満車になる人気
May4_1.jpg


8:20 登山口
案内板・道標が各所にある
May4_2.jpg

いつものコースで自分の体力チェック
親子連れやのんびりグループはそれなりに追い越す
順調に歩ける自分にニヤリとするも
ザックがいい色に日焼けしていた老夫婦に追い越され
その背中もアッと言う間に見えなくなった
あんなふうにいつまでも歩きたいな~ 

8:50 荒山高原(5分休憩)
小さな子だったらココでのお弁当タイムを目標にしてもいいかも(^^)
(地元の子(幼稚園児も見かけた)は鍋割山がポピュラーなコースらしい、流石!)

荒山高原から鍋割山へは見晴しのイイ尾根道が続く
下界は木々や雑草の緑が鮮やかだけれど まだまだ茶色
May4_3.jpg


9:20 鍋割山(25分休憩)
関東平野を見下ろす
May4_4.jpg
おにぎりを食べて ぼーっとしていたら
続々と登山者が到着 大人から子供まで20人位が背後にいた(^^;

午後から出かける用があるので はい下山

10:20 荒山高原
10:50 姫百合駐車場(WC有り)
登山口の八重桜はまだつぼみだった
May4_5.jpg

歩行2時間+休憩30分=2時間30分
距離 6.2km    高低差 389m
===============================

■5/12(日) 長七郎山
choushichirou.jpg

ドリと覚満淵散歩をしようと赤城山に来たものの
歩みが進まず木道100m程で撤退
小沼のほとりに移動して お昼を食べ
ドリ&トラにちょっと車でのんびりして貰うことにして。。。

13:20 湖畔のベンチ&テーブル を出発

13:35 ほぼ対岸の沼尻から湖畔沿いを離れ登山道へ
May12_1.jpg


13:40 石と岩の坂を歩く
May12_2.jpg


13:45 長七郎山(5分休憩)
May12_3.jpg
ぐるりと周囲を見渡せて眺望いいなっ
でも。。。はい下山

枯れ木のあいだから湖畔を見つつ歩いていたら
なんと 雪!発見!
May12_4.jpg
ゴールデンウイークを過ぎてるのに雪が残っているなんて~
赤城山 やる~ぅ


14:05 大沼が良く見えるポイント
May12_5.jpg
反対側からは富士山が見えるらしいけれど 今日は見えなかった

14:07 小沼駐車場(WC有り)

歩行50分+休憩5分=55分
距離 2.4km    高低差 117m
===============================

初めて歩いた 鈴ヶ岳は ↓ ↓ ↓


■6/1(土) 鈴ヶ岳
suzugadake.jpg

登山口の道路反対側の駐車場は 私が2番手
でも 下山してみたら満車!!
下山中にすれ違う人が多かったはずだ~(^^)

白樺牧場のツツジは1週間もしたら満開かな
Jun01_1.jpg


8:20 登山口
Jun01_2.jpg
以前、両側の笹が覆いかぶさって登山道が見えずに諦めたことがあった
今日は『いらっしゃい!』と言わんばかりの明るい登山口♪


笹の小路のような登山道
Jun01_33.jpg


8:38 姥子山 白樺牧場が良く見える
Jun01_3.jpg


9:00 鍬柄山 大沼やぐるりと赤城山が見渡せるビューポイント
Jun01_44.jpg


陽のあたる歩き易い登山道から一転(ちょっと大袈裟^^;)幅1mもない やせ尾根が出現
ゆっくり歩けば大丈夫(ロープもあった)
Jun01_5.jpg
↑ 写真は通過後に振り返り撮ったから 進行方向と逆


あっ! 鈴ヶ岳だ!
Jun01_6.jpg


9:20 大ダオ(10分休憩) 鍬柄山と鈴ヶ岳の鞍部
Jun01_7.jpg


ちょこっとした岩場 (ロープあり)
Jun01_8.jpg


また ちょこっとした岩場 (ロープあり)
Jun01_9.jpg


すると こんな景色が♪
左奥の平たい山が 鍋割山
Jun01_10.jpg


更に 露岩をよじ登ったり
Jun01_11.jpg


隙間を歩いたり
Jun01_12.jpg


9:55 鈴ヶ岳(15分休憩)
Jun01_13.jpg
木々があるので360度の眺望はないけれど
小さな頂上の石庭をぐるっと歩けば 眺望ポイントも


石碑に手をあわせ。。。
Jun01_14.jpg
菓子パンを食べながら休憩している間中 頭の上を虫が飛びまわっていた
蛾ではなく蝶なのは見たけれど
蜂(やアブ)と思っている羽音が銀バエだったら嫌(>_<)なのであえて見なかった

はい下山

涼しそうなシロヤシオツツジ
Jun01_15.jpg

10:30 大ダオ

11:00 鍬柄山

11:35 登山口
笹の小路 眺望 やせ尾根 岩場 飽きる間もなく楽しめた

歩行2時間50分+休憩25分=3時間15分
距離 5.6km    高低差 150m
スポンサーサイト

| 山歩き(カタツムリーズ,他) | 23:40 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

残雪あるんですね

荒山高原、見ていても稜線が優しく、とても落ち着く山ですね。
緑もきれいで、展望もよく、おまけに残雪もあったんですね!

| T.sato | 2013/06/16 09:16 | URL | ≫ EDIT

T.satoさんへ

中低山ならではの優しさってありますよね(^^)
赤城山は南関東の人にとっての丹沢って感じでしょうか
真夏の赤城山はけっこう暑いので
その頃には谷川や八ヶ岳辺りを歩いてみたいです

| Bun | 2013/06/16 21:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。