ごはん通信

な~んとなく撮っていた晩ごはん画像の整理ついでに始めたBlog 「元気ですよ通信」でもある・・・2007年我が家にやってきたドリとの生活も♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めての浅間山 (前掛山)  (山+α)

5/19(日)
"山+α" の仲間5人と【前掛山】に登った

map
(写真はクリックすると少し大きな画像に)

7:15 浅間山荘 登山口を出発

新緑の鮮やかな森を歩く
ウォーミングアップに丁度よい緩やかな登山道
May19_1
今回のリーダーZさんから 樹木と山の形成の話しを聞きつつ。。。


8:10 二の鳥居(休憩10分)
May19_2


9:15 火山館 (休憩25分)
丸太椅子のあるテーブルで休憩 振り返ると青空にそびえる牙山
水洗WC・水場も有り ありがたい
May19_3


雪の残る道 カラマツの林を進む
May19_4


10:10 Jバンド分岐


浅間山を望む
左手からぐるりと回り込むように登る登山道は
火山岩と砂石の荒涼な世界だ
May19_5


急坂の途中で踵が靴ずれし始めた気がしたので 休憩してもらう
早めに対策したせいか!? 靴ずれパッド が良かったのか!? その後は快適だった
段々と急坂になり ザレザレの足元に緊張しつつも
赤茶色の軽石が カラカラと軽やかな音を立てているので気分も軽くなる♪


11:25 シェルター (休憩35分)
May19_6
の Oさんの腕には『自然保護レンジャー』の腕章が!
今回も一緒の 雨飾さん も同じ自然保護レンジャーなので 二人のレンジャーと山歩き♪
お二人はトング&袋を持ち 終始ゴミ拾い
自分のことで精一杯の私には真似のできない活動に頭が下がります
私もいつかは山に恩返しをしたいな


下界は25℃の夏日だけれど
標高2400m越えのココは12℃そこそこだった
『今日は弱め』と言う風も絶え間無く吹いていて、体感的にも寒〜い
May19_61


シェルターから500m程の一番手前 前掛山 まで登山可能
『こうなっていたのか〜!』
噴火を繰り返し出来た不思議な山容
May19_7
ん〜 火山なんだから 予想はしていたけれど
無機質な異次元の風景 どこかの惑星のような
ショッカーや怪獣が出てきそうな別世界のような
黒澤明の『乱』のワンシーンも浮かんだ


12:15 前掛山山頂 2,524m (休憩15分)
ずっとペースを崩さず先頭を歩いてくれた Tさんに引っ張られるように山頂まで来れた~!
写真は立ち入り禁止の 浅間山
ガスが出ているのかな!? 火口付近が白っぽい
May19_8


下山は同じルートを戻る 
12:45 シェルター (休憩10分)

13:45 Jバンド分岐

14:10 火山館 (休憩50分)

火山館テラスで Tちゃん恒例のコーヒータイム♪
先に来ていた登山者に 『カモシカがいましたよっ』 と教えて貰ったけれど
残念ながら見つからなかった

15:40 二の鳥居 (休憩5分)
帰りは 不動滝 経由で下る
火山館からポツポツ降り始めた小雨は マイナスイオンのシャワーのように優しい
緑がいっそうみずみずしい中 ストックもリズミカルに軽快な足どり
いつしか な~んにも考えていなかった
頭の中が空っぽで 心の中がへいわでいっぱいのひと時
          
16:30 浅間山荘登山口
無事に下山し 天狗温泉 で汗を流し
はい、おしまい

歩行6時間45分+休憩2時間30分=9時間15分
距離 15.7km    標高差 1,115m

===============
落書きスケッチは ↓


不毛の火山を下山中 ふと目を上げるとわずかに緑のある第一外輪山
あの緑が濃くなったらまた来たいな~
May19

下山になると余裕!?が出たのか 小さな事に気付きだす
岩に所々へばりつく苔
カラマツの枝からピョコピョコ吹き出た新芽
カラフルな色合いがアニメチックな花…
上手く写真が撮れなかったけれど 次回ゆっくりスケッチするのもいいな
(あっ 次回はもうすっかり木になっちゃうかな!?)

山も絵もまだまだリハビリ中~;
スポンサーサイト

| 山歩き(カタツムリーズ,他) | 22:25 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お疲れ様でした

私も浅間山に関しては初心者です(笑)
面白い山でしたね。

湯の平あたりが緑の草原になった頃にまた行ってみた
いと思いました。意外と花も多い様です。

絵、いいですね!
Jバンドあたり良く観察されてます^^

| 雨飾 | 2013/05/29 22:52 | URL | ≫ EDIT

長丁場、おつかれさまでした。
Bunさんの下りの足取りが軽快なのに脱帽しました。
あの長い下り、私なんかいつもヘロヘロです。
カラマツの緑が濃くなって、その後黄金色になった頃もキレイですよ~
火口の向こう側が少し凹んでいるでしょ。
あの向こうが鬼押し出し。
溶岩が流れ出たので、あちら側は火口壁が潰れているんですよ。

スケッチ、優しいタッチと荒涼感のバランスが絶妙。
キレイです。

| ゼッケン00 | 2013/05/30 00:49 | URL |

雨飾さんへ

お世話になりました m(^^)m
森林浴の後に硫黄臭もあったりして、変化に富んだルートでした
温泉川の水温が高くて足湯ポイントがあったらイイな〜なんて思いました(^^;
初夏と秋も楽しそうなコースですよね
こちらからもアクセスがイイので また行きたいです♪

速攻スケッチ出来ればいいのですが、その場では空気間だけ頭に留めデジカメのメモ撮り見ながら描いてます
課題山積(^^;

| Bun | 2013/05/30 20:13 | URL | ≫ EDIT

ゼッケン00さんへ

早朝から一日中 お世話になりました m(^^)m
とっても楽しいコースでした♪
独りで歩けそうなコースがまた一つ増えて嬉しいです、再訪確実です♪
最後の急坂ではぁーはぁーしたものの(^^; 楽しく歩けて自分でもびっくりでした
程よい休憩ポイントと飽きない景色、 Tさんのペースも勝因だと思います!
前掛山からの眺めはビックリでした (山荘のポスターもビックリでした;)

なかなかイメージ通り描けませんが; 次回は湯の平周辺でじっくりゆっくり筆を持ってみたいです♪

| Bun | 2013/05/30 20:15 | URL | ≫ EDIT

お久しぶり

お久しぶり。
もちろん、元気です!
ドリちゃんも順調のようで良かったね。

5月のあたまに宝登山に登ってきたよ。
神社の参拝には良く来ていたんだけど、山頂までは初めて。
真由が行きたいって言うので、まあ500mもないんじゃあ
行くかと・・・
ギョッ、息が切れる・・・
真由、ちょっと、待って・・・
ってな感じの私。
超ナマっている老体ぶりi-195
こんなことでは、と反省しきりでした。

| E子 | 2013/06/13 17:15 | URL |

E子さんへ

おひさしぶり~&元気そうでv-221
おっ! 正真正銘の山"ガール"(まゆちゃんねっi-236)デビューだね♪
宝登山は1時間位歩くよね!? よく頑張ったね~(あっママさんも^^;)

今回のメンバーの2人は十数年前にE子さん達と"黒斑山"を登った人達だよv-392
あの時の話しが出たよっ、覚えているかな!?
確かスニーカーとか運動靴とかで参加だったよね
あの頃は若さで歩けちゃったのかもねv-408
最近は快適なウエア、軽量化された装備があるから、私も何とか楽しめてるけど(^^;
やっぱり、体力必要!健康一番だね!

| Bun | 2013/06/13 22:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。