ごはん通信

な~んとなく撮っていた晩ごはん画像の整理ついでに始めたBlog・・・2007年我が家にやってきたドリとの生活も♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一足お先に紅葉狩り♪② 立山(1泊2日) (山+α)

■ 10/7(日)
夜中に何度か目が覚めた
耳を澄ますと雨がトタン屋根に落ちる音がしていた
ご来光は無理だったので6時の朝食に合わせてのんびり起床した


Oct07_00
6:00
目玉焼き・ウインナー・トウモロコシ/昆布巻きかまぼこ・味付け海苔
茎わかめ/納豆/お味噌汁/ご飯(お替り自由)/お茶

いっぱい動いて いっぱい食べて 体の隅々まで新鮮な空気を取り込んで
7:00頃 さ~ 出発!!


2日目も同行の方々の素敵な写真を拝借させていただきますm(^^)m
写真はクリックすると少し大きな画像で見れます

Kさん撮影
Oct07_k01
右下のなだらかな小路が登山道
『この斜面がお花畑になる季節はホントにきれい♪』
と隊長が花の名前を色々と教えてくれた
相変わらず花に疎い私だけど;遠い昔見た夏のアルプスを思い出した



Tさん撮影
Oct07_t01
隊長オススメの3山がなかなか勢揃いしてくれない
でも 見えそうで見えない心理 かえってこんな一瞬が恰好イイ
ガス(雲)の流れの早い朝だったお陰で 劇的な風景を見ることができた!



Yさん撮影
Oct07_Y01
そろそろ 雷鳥の住処のハイマツ地帯
イマイチ天候を読み取れなかった黄色い人(^^;
完全防備で出発するも 運良く雨にあたることはなかった


昨日はホシガラスやイワヒバリを見かけたもの 雷鳥には会えずじまい(--)
『こんな日は雷鳥に会いやすいのだけど・・・』と隊長


Sさん撮影
Oct07_S01
ほどなくして 会えた! 雷~鳥!!!
しかも10~20m先に3羽も!
人間が危害を与えないと知っているらしい
登山道の真ん中で 親子で砂浴びをしている微笑ましい光景に
遭遇したことのある地元人の隊長
さすが見せる時は見せてくれます!

見とれている私達にはおかまいなし
丸々していて健康そう ヒョコヒョコとごはんタイム!?
よく見ると 足元から下腹のあたりが冬毛に換毛中
ドリを思い出した(笑)
dori


所々立ち止まり...コースタイムよりの~んびり東一ノ越に着く
 

Oct07_01
8:40
朝のコーヒータイム
Sさん&Tさんがササッと手際良く淹れる
おまけに 出来たてこんがりのホットサンドも♪
担げる人ならではの贅沢のお相伴にあずかった

時折ガスがきれて タンボ平と黒部ダムが望めたけれど
アッと言う間にガスに包まれ 写真を撮ることが出来なかった;

一時間位のんびりとしていたのに
峠を通り過ぎて行った登山者は10人いなかったような
室堂平周辺の人混みがうそのよう 穴場コースかもしれない
さて 峠を下りて行く


Sさん撮影
Oct07_S02
真紅の紅葉もキレイだけれど
枯れ草の黄茶色もなかなかわびさびだな~ と思いながら歩いていたので
スナップ写真を撮って貰えていたのは びっくり&嬉しかった♪
『枯れ草』じゃなくて『草紅葉』と言うらしい(^^; ふむふむ...



Oct07_02
10:25
樹林帯への入り口
上手く撮れていないけれど 岩で足場の悪い涸れている沢を慎重に渡る




Oct07_03
10:35
左奥の壊れかけた木の梯子を四つん這いになって登っていく



Kさん撮影
OCt07_K01
樹林帯の中は 紅葉のトンネル♪
だいぶ下って来たので気温も高く(と言っても一桁だけど)
一枚また一枚と上着を脱いでいった




Oct07_04
12:15
黒部平駅が見えた
無事 解散場所に到着
ここからは富山県側のロープーウェイと長野県側のケーブルカーに分れる
次回の再会を約束し それぞれが帰路についた


●参加のみなさん
 お疲れさまでした&お世話になりましたm(^^)m

●読んでくださったみなさん
 長文のお付き合いお疲れさまでした&楽しんでもらえたらいいな(^^)
スポンサーサイト

| 山歩き(カタツムリーズ,他) | 21:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。