ごはん通信

な~んとなく撮っていた晩ごはん画像の整理ついでに始めたBlog・・・2007年我が家にやってきたドリとの生活も♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬の北横岳 (1泊2日) (山+α)

昨年から計画していた雪山登山
久しぶりの雪山に色々な準備をしつつ、正直ドリが気がかりで
でも、出発一週間前にでたドリの検査結果が無事だったので
晴れて気分一新! 出発
("ドリの信心登山"を心にし)


今回も雨飾さんに声をかけて貰い、総勢11名のにぎやかなグループ
カメラマン主体だから、所々で撮影ポイントの小休止があるのが嬉しい
(呼吸の乱れも収まるし^^;)


※地図上のルートと写真番号はおおよそ (時間もおおよそ)
Feb11-12


■1日目
12:30 "蓼科ピタラスロープーウェイ"で一気に2,000m越えの銀世界
ここで、アイゼンつけたり、登山靴のままだったり人それぞれ準備
Feb11_1


13:30 『北横ブルー』と呼ばれる真っ青な空!!
平坦な坪庭の向こうに2日目に登る"縞枯山"
Feb11_2


14:00 のんびり歩いて、約1時間半で山小屋に到着
バーナーでお湯を沸かして・・・お昼ご飯


16:00 山小屋(北横岳ヒュッテ)に荷物を置いて身軽な足どりで約10分の北横岳山頂に向かう
Feb11_3
まるで映画のワンシーンのようなスナップ写真は
雑誌やTV、教科書にも写真が掲載される雨飾さんが撮ってくださった


16:40 写っていないけど写真右手にあった石碑に手を合わせた
Feb11_4
深呼吸したら極寒の澄んだ空気に浄化されたみたいにスッキリ


日没は17:30頃
夕焼けを見たかったけど、冷たい風でとにかく寒い
樹林帯裏手でスケッチをしたり
山頂に30分位いたけれど、指の感覚がなくなって。。。退散


山小屋での食事とコーヒータイム
半世紀前に山ガール!?だった母はこの写真を見て「こんな美味しそうなものを山小屋で」とびっくり
Feb11_5


■2日目
6:00 起床
6:30 陽の出を見たかったけどガスって残念
7:00 朝食


山小屋からすぐの七つ池をスノーシューをつけて散策(と言うか迷走!?)
手作りケーキとコーヒーで一休み


10:30 カメラ組の皆さんとお別れし、Tさん&Zさんと一足先に出発!


11:00 坪庭に下りてきた
Feb12_1
日焼けと寒さ対策にネックウォーマーと帽子で完全防備


以前は足が重くなったのに、今回は心臓が苦しくなった
縞枯山手前の縞枯山荘で山頂ピストン組を待とうかな~
とちょっと弱気になりつつ、縞枯山に登り始めた

ベテランTさんがスロー&一定ペースで引っ張ってくれたので
約40分で順調に山頂に着けた~
(最後の急登は置いてきぼりになったけど;)


12:40 なだらかな山頂を歩きながら茅野方面を見下ろす
Feb12_2


山頂ですれ違った人に見晴らしのいい所を教えて貰い、少し歩く


13:00 大きな岩がゴロゴロしていて高見石のような感じの展望台
Feb12_3


13:30-14:00 山頂に戻る途中の樹林帯で風をよけながら雪上で昼食
背中に当たるお日様がほのかに暖かい


14:30 縞枯山荘の前を通りすぎ、ロープーウェイ山麓駅に向かう
15:00 ロープーウェイに乗り込み下山


帰路もにぎやかな車内だった

===================================

iPhoneで写真やGPSソフトを試そうと楽しみにしていたけど
iPhoneも予備電池も寒さでダウン
どうにか騙し騙し撮れた数少ない写真をベースに ↑ 書いたのでかなり割愛;

★参加の皆さん:色々とお世話になりましたm(^^)m

落書きスケッチは ↓


-10~-20℃の世界、鉛筆は手袋をしたまま持つ
が、どうにもこうにも自由がきかない
などと思い通り描けない自分に言い訳してみる;
Feb11_6

Feb11_7
スポンサーサイト

| 山歩き(カタツムリーズ,他) | 21:52 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お疲れ様でした

当日は、お疲れ様でした。
絵も描いていたというのがびっくりです。
私は絵の才能がないので、描ける人が羨ましいです。
iPhoneが撮る写真ってなんか良いですよね。
docomoからiPhoneが出たらたぶん絶対買うと思います。
また、山に行きましょうね(^^)

| ゆたくんもぐら | 2012/02/16 04:49 | URL | ≫ EDIT

ゆたくんもぐらさんへ

いらっしゃいませv-410
先日はどーもでしたm(^^;)m
iPhoneとにかく電池がダメダメで撮るだけ撮って帰宅後に初めて写真を見たのですが、青が綺麗(鮮やか)に写ってました♪
明るく撮れるよう設定してあるのでしょうかネ⁈
昔の携帯電話カメラを思い出すと、おどろきの進化ですね~

次回はもう少し落ち着いてスケッチしてみたくなりました
Blogも楽しみにしてま~すv-411

| Bun | 2012/02/16 20:04 | URL | ≫ EDIT

外部電源・・・

綺麗に整理された山日記ですね!

iPhoneの地図機能は山でも使えますね!
私の携帯も冬はすぐにバッテリーがダメになるので
別売りの外部電源を考えています。iPhoneだったら
色々ありそうですね~

お母様はもう山登りはされないのですか?
ここだったら行けると思います。親孝行にいかが?

| 雨飾 | 2012/02/16 22:37 | URL | ≫ EDIT

楽しんでいただけました?

2日間お世話になりました。
人数が多すぎてゆっくりお話できなかったのが残念です。
今度ご一緒することがありましたら、山の話でもしましょう!

| あさけん | 2012/02/17 07:59 | URL | ≫ EDIT

雨飾さんへ

あらためまして、今回もお誘いいただきありがとうござましたm(^^)m

外部電源って充電器のことですよね!?
充電式電池とアルカリ電池を使って充電できる充電器を持っていったのですが
その電池もダメになってしまいました
Z(K)さんが確か『eneloopは比較的寒さに強い』と言っていました
(あれっEVOLTAだったかな!?v-394

そうですね~ 楽しそうな親孝行にありますよね~
父がいたら一緒に行っていたと思いますが
母はもう心臓が辛い歳になってきたので(^^;

| Bun | 2012/02/17 19:50 | URL | ≫ EDIT

あさけんさんへ

こちらこそお世話になりましたm(^^)m
はい、とっても楽しかったです♪
ゆとりのある山行のように思えたけれど、意外と時間が足りなかったですね~
極寒の山頂でなければ、夕陽や朝陽を待ちつつ話しもできたのでしょうがi-229
また次回に持ち越しですねv-222
(Blogゆっくり見せていただきま~す)

| Bun | 2012/02/17 19:59 | URL | ≫ EDIT

おじゃまします

穏やかな日で、何よりの冬山日和でしたね。
みなさん、フレンドリーな感じで、楽しかったです。

| T.sato | 2012/02/17 20:35 | URL | ≫ EDIT

T.satoさんへ

いらっしゃいませv-365
写真をありがとうございましたm(^^)m
画像はキレイなのにアンパンマンと覆面さんの被写体v-393
次回はちゃんとポーズしなくてはv-411
Webサイト見せて頂きました
迫力のある写真や絵画のようなメルヘンチックな写真。。。
今回の写真も楽しみにしています♪

| Bun | 2012/02/17 22:49 | URL | ≫ EDIT

お世話様でした~。
楽しかったですね。

縞枯山は、途中で一人だけ降りるといったらどーしようかと考えていました。
一人行動は遭難に結びつくって聞いたことあったんで・・・。
だから、一緒に登れてよかったv-10
特に縞枯山は、途中と山頂の景色が全く違うので、行って良かったな~~と思っています。

| タマちゃん | 2012/02/18 21:02 | URL |

タマちゃんへ

e-365レスでm(--)m
こちらこそ大変お世話になりました
お天気も見方してくれてよかったですね♪
思いっ切って縞枯山に登れて嬉しかったですが
ご心配をおかけして申し訳ありませんでしたm(><)m


| Bun | 2012/02/21 18:54 | URL | ≫ EDIT

先日は

ありがとうございました!
地図あり写真ありスケッチまであり!で盛りだくさんな楽しい日記ですねー!
夕飯時のBunさんとタマちゃんの山行話が最高におもしろかったですよ~^^
またどこかの山でご一緒できたらうれしいです♪

| あっこ | 2012/02/23 21:00 | URL |

あっこさんへ

体調、大丈夫ですか~ 気付くの遅くなってm(--)m
こちらこそ、お世話になりましたv-392
えっ!? 面白かった?
じゃあ機会を作って"天然タマちゃんのスパルタ山行"に参加してみてね~(うふっ)
またのんびり山歩きで会いましょ~v-422

| Bun | 2012/02/23 23:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT