ごはん通信

な~んとなく撮っていた晩ごはん画像の整理ついでに始めたBlog・・・2007年我が家にやってきたドリとの生活も♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドリ 両後足麻痺

■11/4(金)
私の目の前で突然ドリがヨロヨロし、後足を引きずりながらしゃがみ込んでしまった
40分後、病院の診察台の上では完全に両後足が麻痺して立てなくなっていた
“椎間板ヘルニア”と診断され
『週明け迄様子をみて、精密検査をし、手術をするか判断しましょう』と


■11/5(土)
先生に言われるままに一晩過ごしたものの『何か変だ!』と感じていた
週明けを待たずに動物救急病院を紹介して貰う
“急性の脊髄梗塞”と判明

更に『脊髄軟化症(脊髄の壊死)を併発すると1週間で前足が麻痺、更に4~5日で死亡』と。
この病症はレントゲンにもMRIでも判明せず、
麻痺発症時に続発するかがどうかが決まってしまう
深部痛覚消失(最悪のグレード5)のドリの発生確率は約10%
入院しステロイド剤点滴で経過を見守るしか出来なかった

『面会はワンちゃんの癒しになるので遠慮なくお越し下さい』
との病院の方針にほっとし、
そばのホテルに泊まり、日に何度も面会に行った
クール板をタオルで巻き安定した寝板を作り、膝の上にドリを寝かせた
壊死が始まらない事を祈り
前足の温かさが無くなるのが怖くて後足と一緒に温め続けた
辛く悲しい数日を過ごした

■11/9(水)
発症兆候が見られないようなので点滴から投薬になり退院

神経圧迫性ではないのでドリは痛みを感じていないらしい
痛みで鳴いたり、食欲が落ち込むことがないのはほっとするけれど
痛覚がないので後足が奇妙に折れ曲がっていてもドリは気付けない
態勢を変えるたびに後足を確認してあげる

両後足は麻痺したまま力なく垂れ下がっている
立ち上がれないので後足を介助して排泄
(排尿排便の神経があるのは麻痺のレベルからすると不思議らしい)
夜は老後まで必要ないと思っていたオムツをする


==============================
■11/5(金)深夜
MRI検査のための全身麻酔から覚め、酸素室でぼーっとこちらを眺めていた
ちゃんと座っているようだけど後足はぐにゃぐにゃ

Nov05


==============================
■11/3(水) 祝日
発症の前日、みんなで四万温泉を散策した
もう一度 後足でしっかり立てるようにがんばろうね、ドリ
Nov03


==============================
考えたくなくても 最悪 のことが頭と心を襲い
ドリのこと以外は何も考えられず 何も手に付かず

自分の祈りだけでは心細く どんなに皆さんの言葉を欲しく思ったか・・・
でも、いつか少しでも良い報告としてドリのことを書ければと願いを込めた
あれから10日経ち ドリはまだ生きている
今は11/19(土)の再診で良い診断が出ることを祈っている
スポンサーサイト

| 脊髄梗塞 | 23:59 | comments:20 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

えっ!

両足ですか!?v-404
ドリちゃん・・・
大丈夫!大丈夫!

家も、ユキのお祖母ちゃんが
同じ病気を本当にある日突然発症して
後ろ足の片方だけでしたが、10日程寝たきりでしたが
1ヶ月後には歩ける様になりました。

元通りにはならなかったですが、最後は
走る事も出来たし

早期治療ほど回復も早いそうなので
後は、少しずつですが回復していくかと・・・

リハビリは緩い坂を少しづつ歩く事だそうです
馬の調教じゃないですが
ウッドチップ等の柔らかい地面が負担が少ないみたいです

回復して元気に歩ける様になる事を祈ってます
お大事に

| ミカコ | 2011/11/14 07:01 | URL |

ドリちゃん、頑張れ~。

私も応援していますよ!!

| タマちゃん | 2011/11/14 08:15 | URL |

ドリちゃん・・・とっても心配です。
脊髄梗塞って、病気の名前を聞いた事しかなかったのですけど、
本当に、全く、「突然」に起きてくるのですね。
驚きました
なんとか持ち直し、少しずつ回復してくれるといいですね
頑張って!ドリちゃん&ドリちゃんママ様

| ふた仮ママ | 2011/11/14 08:48 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/11/14 11:28 | |

突然のことで驚きました。

ドリちゃんは、痛みはないそうだし、排泄もできるそうだし、きっとしばらくすれば前のドリちゃんにもどれるよ!
ごめんね、何も分からない私が、無責任に聞こえるかもしれないけれど。。。
でも、BUNの不安な気持ちがドリちゃんに伝わると可愛そうだから、BUNも元気だしてね。
私も毎日祈っているからね。

| E子 | 2011/11/14 14:15 | URL |

ミカコさんへ

ご心配ありがとうございます
そうなんですね、ユキちゃんお祖母ちゃんも・・・

始めは「椎間板ヘルニアの疑い」ということで3日間薬は様子見だったのですが、
翌日、心配になり救急センターを紹介して貰いました
早期治療にあたるか分かりませんが、3日間も様子見をしていたら...ぞっとします
今は命が続いていることに感謝ですが、ドリも歩けるようになりたいです!
再診まではマッサージの指示を受けました
リハビリ始まったら頑張ります!

| Bun | 2011/11/14 19:31 | URL | ≫ EDIT

タマさんへ

ありがとうです~ぅ
自然が好きなドリ隊長、リュック登山になっても喜んでくれるといいな
と思いつつ 焦らずゆっくり。。。がんばっていきます

| Bun | 2011/11/14 19:32 | URL | ≫ EDIT

ふた仮ママさんへ

お久しぶりです
前日も公園で走ったり、当日も部屋の中を歩いていて本当に突然ヘナヘナと
始めの10分位は歩けたのですが、40分後 診察台の上では完全に麻痺してました
MRIで脊髄内が腰椎4個分位(10~15cm位)白く濁っていたのですが
この状態になるのは数日かかるか数十分でなってしまうか分からないそうです
とにかく、びっくりすることの連続ですが
奇跡がおきて突然ぴょんぴょんなんてことになればいいな~
ご心配ありがとうございます

| Bun | 2011/11/14 19:33 | URL | ≫ EDIT

鍵コメさんへ

ご心配ありがとうございます
実は一番近くにいてくれたのですよ
大変なワン子達を見てきた鍵コメさんを思い 励みにしていました

| Bun | 2011/11/14 19:34 | URL | ≫ EDIT

E子さんへ

そんな、そんな 心配してくれて嬉しいです
楽観的な気持ちも必要だよね!
確かに一時はドリを抱きながら涙してた(--)
今は甘やかし過ぎないようにしっかりと看ていこうと思っている
ありがとうね

| Bun | 2011/11/14 19:35 | URL | ≫ EDIT

びっくりしました。
2ヶ月前はニケもギリギリのところで戦ってました。
そして、ちゃんと元気になりましたよ。
ドリちゃんも大丈夫。ママが信じなくちゃ!!

ところで、私、今、スエーデン式ドッグマッサージを習いに行ってます。
馬のマッサージを参考にした筋肉のマッサージで、先生や卒業生は立てなかった子を立たせた実績がたくさんあります。
ドッグワン銀座っていう東銀座にあるお店ですが、もし、マッサージをやってもいいのだったら、先生に紹介します。ご興味あったら、ご連絡ください。

| アテナママ | 2011/11/14 23:10 | URL |

アテナママさんへ

ニケちゃん、ほんと~に良かったですね!
長い間頑張っているの知っていたから
ドリの発症初日になんとなくニケちゃんを覗きに行ったのですよ
そしたら「完治」の文字が!
いつかドリも・・・がんばろう!と思いました

マッサージのお話しありがとうざいます
まだ簡単なマッサージしか教えて貰っていないのですが
次回の診察でリハビリのことや色々話しがあるかもです
またご連絡させてくださいm(^^)m
(ネットで調べてマッサージをしてあげたら
 触られるのをあまり好きでないのに気持ち良さそうに寝てしまいましたZzz ^^)

| Bun | 2011/11/15 17:27 | URL | ≫ EDIT

何とコメントしたらいいかわからなくって、コメント遅くなってごめんね。
ペットとは言え、我が子・家族同然だと思って生活してるから、突然の病はすごく心配だよね。
甘やかさないのが本人の為とは言え、厳しくするのも辛いと思うけど、ドリちゃんならきっと応えてくれるね。
Bunさんも頑張り過ぎて倒れないようにね。

| えっつ | 2011/11/16 09:29 | URL | ≫ EDIT

えっつさんへ

いえいえ、私も本当に動揺していた時はBlogにどんな事を書こうとか頭に浮かばなかった;
それに、えっつさんや皆さんが心配してくれたり
一緒に悲しんでくれるのが分かっていたから
落ち着くまで書けなかったのもあるのです
でも、ドリがひとまず落ち着いたのでやっとBlogに書けるように。。。
ご心配ありがとうございます

そうですね、例え全身毛むくじゃらのペットとは言え家族ですからねぇ
("我が子同然"とも書きたいけど^^;)
まだ若いことだし「遊びたい!」欲求を上手く使って、
楽しくリハビリさせて 神経の再生を願いたいです!

| Bun | 2011/11/16 18:21 | URL | ≫ EDIT

突然だったこと、ドリちゃんのことしか考えられない
日々の気持ちを思うと言葉がでません。
でも少し落ち着かれたのですね。
これからもリハビリや病院通いと大変だと思いますが、ドリちゃんの復活を祈ってます!

| れセ香母 | 2011/11/16 19:43 | URL | ≫ EDIT

れセ香母さんへ

ご心配ありがとうございます
「壊死の発症はなさそうだ」と診断でるまでの4日間が苦しかったです
ある時は足先が冷たくなっている気がして「もしかしたら」と悲しくなり
ある時は「足先があたたかくなっている」と安堵と喜びが湧いたり
とにかく一喜一憂の数日でした
これからは新しいドリとの生活に慣れ、楽しむ方法を考えながら。。。
気長にリハビリを頑張ります!
これからも気長に見守ってくださいませm(^^)m

| Bun | 2011/11/17 12:55 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/11/17 22:18 | |

鍵コメさんへ

ご心配ありがとうです
じっくり見てきました
うん、ガンバリます!

| Bun | 2011/11/18 21:44 | URL |

ドリちゃん大変なことになってたのね・・・
アテナママのmixiつぶやきコメントで初めて知りましたv-406
気付くの遅れてごめんなさい。
今日結果が出るようなので
良い結果が出てるよう祈ってます。

今年はお友達ワンコに色々起こり過ぎて
嫌な年です。
でもニケも復活したし
ドリちゃんもBunさんもパパさんも頑張れ!!

| ポポママ | 2011/11/19 15:42 | URL | ≫ EDIT

ポポママさんへ

ポポちゃんが大変な一日&痛いおててで コメントありがとうです
お陰様でドリの再診は無事でした!
そうですね~ ニケちゃんも大変だったし
仲良しのワン君、ワンちゃんが突然旅立ってしまった悲しい年でしたが、
ドリが命を救われたのは、お友達が天国から応援してくれた気がしてます
みんなの為にもリハビリ頑張っていきます!

| Bun | 2011/11/19 23:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。