ごはん通信

な~んとなく撮っていた晩ごはん画像の整理ついでに始めたBlog・・・2007年我が家にやってきたドリとの生活も♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

わたしなりの被災地支援(物資編)

被災当初、募金をした
メディアや街中で『絆』の文字を見るものの
私の微々たる募金がどのように被災地の方々と繋がっているのか実感が持てなかった

===========================

6月、福島県いわき市で物作りのワークショップが開かれると聞き
差し入れを持って行ってもらった
Jun03
子供達を対象にしたワークショップだったので一緒にいらしたお母さん達は
『手書きのメッセージと心使いが嬉しい』
と話していたそうで 小さな支援だけど少しお役にたてたようだった

冷房のない集会所で汗をかきながら子供を見守るお母さん達を想像したら
「ああ お母さん達にも癒しの時間が必要なんじゃないかな」
と思い、機会があったら肩たたきをしてあげたいと思った

===========================

7月、夏の気分転換に部屋の模様変えをした
カラーボックスを解体しながら
「何かに使ってもらえないかな・・・」
と思っていたら
『支援物資を送っている人がいる』
とメールがきた
早速、家中の(と言っても元々物の少ない家なので;)物を見直した
Jly10
ほとんど使ったことのない ホットプレート・電話機・シェーバーセットは綺麗に掃除し
タオル類はすぐに使えるよう洗濯をして糊を落とした
7/4東京まで運んだ物資は、7/10仮設住宅へと運ばれた

===========================

8月、ドライバーとしてTEDUKURInというチームのお手伝いをした
で、以前から考えていた 肩たたき をしてくることにした

先日blogにその予定を少し書いたら 友人から
『支援物資をBunの所まで運べないので、代わりに持って行って欲しい』
と、送金があった
早速 代行購入をして車に積み込んだ
Aug26_2
当日、仮設住宅にお住まいの方々に直接お渡しした
消耗品はいくつあってもイイ物
『ありがたいわ』
と、皆さん分けあってお持ちになり、あっと言う間に段ボールは空になった
○さんありがとうね

いつもは余分に貰わないホテルアメニティーだけれど
最近はなるべく持って帰るようにしていた
Aug26_1
ちゃんとした物ではないから 皆さんに失礼になるんじゃないのか
と思い、そろそろとお見せしたら
『WCのスリッパがなかったの』と早速 手に取って貰え全てお役にたった

===========================

今回は「こんな私ができたこと」の紹介として書いてみました

私の単純な脳細胞は 支援=物資 の発想しかなかったけど
物を送ることだけが支援じゃない
被災地周辺に物がない訳ではない
色々な問題が生き物のように姿を変えて発生している
とってもむずしくて複雑なんだな・・・
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT