ごはん通信

な~んとなく撮っていた晩ごはん画像の整理ついでに始めたBlog 「元気ですよ通信」でもある・・・2007年我が家にやってきたドリとの生活も♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

殺処分

先日の仔犬の一件は無事に解決したものの・・・
『犬や猫の処分は安楽死なんかじゃないよ!』と妹から聞かされた

十数年前、我が家の猫を獣医さんと私の手によって安楽死させた
注射をされたガビ(オス)は、数十秒後には『もう心臓は動いていません』と言われた
病気の悪化で点滴を打ち続けていたものの
毎日、意識もなく微かな息をして横たわっていたガビは
その時も同じように静かに横たわったままだった
小さく固くなったガビを抱きながら涙が止まらなかったけれど、ほっとした気持ちもあった

私の中の安楽死はそれであった


そして、保健所で行われる殺処分も安楽死だと思っていた

殺処分と言う理不尽な死を強要させられる犬猫達が
尚も苦しんで死んでいる!とは想像がつかなかった

だから、あらためて犬や猫の殺処分について調べ
ガス室で苦しみながら死んでいく沢山の犬猫達のことを知り ショックと憤りを感じた
無責任で非情な飼い主、むごい殺し方をする行政、何も出来ない私自身・・・


ようやく、私のできる小さな一歩が見つかった
私の知っているワン友達やドリのように
一匹でも多くの犬猫達が幸せな毎日を送れますように。。。



※保健所を訪れた保護団体の悲しいレポートやTVでの特集(スッキリ2007.10.4放送)
 のリンクを張って紹介しようかとも思いましたが
 これらの事を見るべきなのは、私のワン友達ではないのです
 なので、あえて辛い思いをするリンクは張らないことにしました
スポンサーサイト

| ★Dori | 21:13 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ガス室に入れられるのは知っていました。
ある本を読んで。。。
でも子供向けに書かれた本だったので
眠くなって死んでいくと書かれていました。
いくら児童向けとはいえ本当の事を知りたかったな。。。
想像するだけで気がおかしくなりそうです。
いくらやむ終えねい事情があっても
保健所に連れていく前に
里親探しをして欲しい。。。
命の大切さを考えて欲しいです。

| ファボリまま | 2008/09/29 23:29 | URL |

行政としても、“都合”があって、あんな手段を講じているのでしょうが、やっていることはナチの大量虐殺と一緒。
対人間なら非道徳的・非人道的行為なのに、対動物なら正当な行為なのか?
バル〇ンでゴキブリやダニを殺すのとは訳が違うんだよといいたいです。
所謂安楽死の方法を取っているところもあるようですが、それでも元気な子に死しか選択肢が無いというのは、あまりにむごいと思います。

そもそも、保健所に行かなくてはならない犬や猫を出さないことが重要で、これには人間の意識改革をしないといけないですね。
訓練の仕方も含め、犬=人間の奴隷・服従するもののような扱いをしている人が多いですから。結構いませんか?未だに“犬畜生”的な考え方・扱い方の人。
“上下関係”で物を考えるから、何かあったときに処分しちゃえって話になるんじゃないのかな?って感じます。

| のえママ | 2008/09/30 09:59 | URL | ≫ EDIT

私も注射などではなくガス室で処分されることは知っていました。
人間に裏切られた上、どれだけ苦しい思いをして死んでいくのでしょうか。。。

ガビちゃんの安楽死。
つらい経験をされたのですね。
私も腎臓を患ったワンを看病したとき
発作を繰り返すたびにどれだけ悩まされたか・・・

幸いその選択肢を選ぶことは免れましたが
本当に辛かったです。

保健所に行くワンコが1頭でも減るように、
また飼い殺しのように愛情を与えられないワンコが
少しでも減るように出来ると良いですよね。

| ポポママ | 2008/09/30 17:12 | URL | ≫ EDIT

保健所で処分される子は病院で行うような安楽死ではないのは知っていました。
苦しみながら息耐えていきます。ほんとうに目を覆いたくなります。
そしてとても短い間しかその子たちは里親を探す日もありません。
まずこの日数をどうにか延ばして欲しいけれど…
保健所のあり方が問題な気がします。
ここの職員の方もこの仕事はとても辛いことと思います。
海外のように里親を探すシステムになってくれたらと思うのですが…
それ以前に安易に飼って、安易に捨てる、連れてくる飼い主が大問題ですね。
家族なのに
  http://www13.plala.or.jp/namako/ehon.html
何度読んでも号泣してしまいます。
こういう不幸な子を出さないで欲しい。
実際はこんな眠るような最後ではないですけど…

| ユキ&凛のママ | 2008/09/30 18:53 | URL | ≫ EDIT

ファボリままさんへ

私もガス室の話しを聞いたような気がします
苦しむだなんて覚えがなくて全身麻酔で眠るように死んでいくのかと。。。
大人でも直視するのが辛い現実だから、子供達には心の傷になってしまうかも
だから、悲惨な最後を直視させなくてもいいと思うけれど
ただ死んでいくのではなく『殺されていく』ことは教えなくてはならないと思う。

ファボリ君はファボリ家に迎えられて幸せなワンコなのだ!!

| Bun | 2008/10/01 00:27 | URL | ≫ EDIT

のえママさんへ

死しかない選択肢が減るように行政は早く保護シェルターを充実させて欲しい!
人間の意識改革は必要だと思う!
動物愛護週間では『しつけ教室』や『ペットとの暮らし方』等
楽しい話題を取り上げているところが多く『動物慰霊祭』をしている県が少ない
動物を飼う人には、このむごい現状を知ることで
責任の重さを自覚できるように講習を義務にできないかな~

犬が人に対して慕いたい・頼りにしたいという現れで服従するのはいいけれど
(服従って言わないかな!?)
奴隷的に尽くさせるのは虐待でしかないから、もちろん断固反対!
”犬畜生”って言葉は数年前に知ったけれどそんな表現をするなんて悲しかった
”上下関係”じゃなくて”共生”しなくてはいけないと思います。

| Bun | 2008/10/01 00:29 | URL | ≫ EDIT

ポポママさんへ

病気が悪化して痛みと闘いながら死を迎えるのは本当に辛いですね
できることなら、どのコも長生きして静かに旅立たせてあげたいです

幸いにも私の周りのワン友達は、みんな幸せな毎日を送っているし
弱い動物達が守られるのは当然と思っていたので
悲しい思いをしている動物に気付いてあげられなかったのが恥ずかしく悔しい
これからは、微力でも助けが出来ればいいなと思います

| Bun | 2008/10/01 00:30 | URL | ≫ EDIT

ユキ&凛のママさんへ

どうして、こんなひどいことがきるのでしょうね
理解も出来ないし、ただただ悲しいだけです
目を覆いたくなる惨状を、無責任な飼い主に見て貰いたいです!
リンクのサイトを読みました。
ほんとうに同感です
かわいいわん達・ねこ達に辛い思いをさせないで欲しいの一言です

| Bun | 2008/10/01 00:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。