ごはん通信

な~んとなく撮っていた晩ごはん画像の整理ついでに始めたBlog・・・2007年我が家にやってきたドリとの生活も♪

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リフォームしてみた(壁塗り編)

どこもかしこも真っ白い壁紙
前から絵を描いたり 色を塗りたかった

で、リビングの一面だけ壁塗りをしてみた

Feb29

[広告] VPS

※動画中に「右利きだから左から」と書いたけど
 「右利きは右から」が一般的かも
 多分、塗った面に手(や物)が触れないようにかな!?
 私の場合は左からの方が腕の「振り」がし易かっただけかも

イメージは「北八ヶ岳の苔の森」
だけど 深い緑にしてしまうとリビングには暗い
かと言って パステル調では軽すぎる

一応 完成

でも 変えたくなったらまた塗っちゃえ~
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:10 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

冬の北横岳 (1泊2日) (山+α)

昨年から計画していた雪山登山
久しぶりの雪山に色々な準備をしつつ、正直ドリが気がかりで
でも、出発一週間前にでたドリの検査結果が無事だったので
晴れて気分一新! 出発
("ドリの信心登山"を心にし)


今回も雨飾さんに声をかけて貰い、総勢11名のにぎやかなグループ
カメラマン主体だから、所々で撮影ポイントの小休止があるのが嬉しい
(呼吸の乱れも収まるし^^;)


※地図上のルートと写真番号はおおよそ (時間もおおよそ)
Feb11-12


■1日目
12:30 "蓼科ピタラスロープーウェイ"で一気に2,000m越えの銀世界
ここで、アイゼンつけたり、登山靴のままだったり人それぞれ準備
Feb11_1


13:30 『北横ブルー』と呼ばれる真っ青な空!!
平坦な坪庭の向こうに2日目に登る"縞枯山"
Feb11_2


14:00 のんびり歩いて、約1時間半で山小屋に到着
バーナーでお湯を沸かして・・・お昼ご飯


16:00 山小屋(北横岳ヒュッテ)に荷物を置いて身軽な足どりで約10分の北横岳山頂に向かう
Feb11_3
まるで映画のワンシーンのようなスナップ写真は
雑誌やTV、教科書にも写真が掲載される雨飾さんが撮ってくださった


16:40 写っていないけど写真右手にあった石碑に手を合わせた
Feb11_4
深呼吸したら極寒の澄んだ空気に浄化されたみたいにスッキリ


日没は17:30頃
夕焼けを見たかったけど、冷たい風でとにかく寒い
樹林帯裏手でスケッチをしたり
山頂に30分位いたけれど、指の感覚がなくなって。。。退散


山小屋での食事とコーヒータイム
半世紀前に山ガール!?だった母はこの写真を見て「こんな美味しそうなものを山小屋で」とびっくり
Feb11_5


■2日目
6:00 起床
6:30 陽の出を見たかったけどガスって残念
7:00 朝食


山小屋からすぐの七つ池をスノーシューをつけて散策(と言うか迷走!?)
手作りケーキとコーヒーで一休み


10:30 カメラ組の皆さんとお別れし、Tさん&Zさんと一足先に出発!


11:00 坪庭に下りてきた
Feb12_1
日焼けと寒さ対策にネックウォーマーと帽子で完全防備


以前は足が重くなったのに、今回は心臓が苦しくなった
縞枯山手前の縞枯山荘で山頂ピストン組を待とうかな~
とちょっと弱気になりつつ、縞枯山に登り始めた

ベテランTさんがスロー&一定ペースで引っ張ってくれたので
約40分で順調に山頂に着けた~
(最後の急登は置いてきぼりになったけど;)


12:40 なだらかな山頂を歩きながら茅野方面を見下ろす
Feb12_2


山頂ですれ違った人に見晴らしのいい所を教えて貰い、少し歩く


13:00 大きな岩がゴロゴロしていて高見石のような感じの展望台
Feb12_3


13:30-14:00 山頂に戻る途中の樹林帯で風をよけながら雪上で昼食
背中に当たるお日様がほのかに暖かい


14:30 縞枯山荘の前を通りすぎ、ロープーウェイ山麓駅に向かう
15:00 ロープーウェイに乗り込み下山


帰路もにぎやかな車内だった

===================================

iPhoneで写真やGPSソフトを試そうと楽しみにしていたけど
iPhoneも予備電池も寒さでダウン
どうにか騙し騙し撮れた数少ない写真をベースに ↑ 書いたのでかなり割愛;

★参加の皆さん:色々とお世話になりましたm(^^)m

落書きスケッチは ↓

≫ Read More

| 山歩き(カタツムリーズ,他) | 21:52 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

病理検査の結果

腫瘍の手術から2週間

■摘出部の検査の結果が判明
・グレード1(低グレード)
・患部は完全に摘出
今回の腫瘍は無事に完治しました
但し、身体の様々な部位に生じる傾向がある腫瘍なので、
今後も注意が必要とのこと


■今夜は半分だけ抜糸
通常の手術では1週間位で抜糸ですが、
服薬のステロイド薬が傷口のくっつきを遅らせるため
それと、部位が脇の下なので引っ張られ易いため
半分は一週間後に抜糸することになった


ふ~ ホッとしました
皆さん ご心配をおかけしましたm(^^)m

| ★Dori | 22:58 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。